配送車へのラッピングを安くする方法

配送車へのフルラッピングを専門家に依頼した場合30万円~80万円位になります。これを自分で施工すると15万円~40万円位で済みます。これは、施工難易度や配送車の大きさなどにより異なってきます。自分で行う場合は、ラッピングフィルムの他、カッター・スキージー・ヒートガンなどの道具も用意することになります。

専門家に依頼する場合は、会社によって費用が異なるので相見積もりを取ることをおすすめします。例えば軽自動車クラスの施工が37万円の会社もあれば12万円~の会社もあります。また、大型バスクラス88万円の会社もあれば55万円~の会社も存在します。デザイン料に関しても、2万円~5万円対応している会社もあれば2万3千円~から11万8千円~の会社もあります。

専門家でも配送車へのラッピングを専門として会社がおすすめです。作業になれているので効率が良い・材料などを安く購入することができるなどがあるので、安くなる傾向があります。仕上がりの完成度・完成までのスピード・お客への柔軟性も優れていることでしょう。施工する範囲も、全部するのではなく一部分にすると安くなります。

フルラッピングなら数十万円しますが、部分だけであれば数万円で対応してくれます。たとえば、ボンネットやルーフ・リップスポイラーやリアスポイラーなどは数万円で対応して貰えます。車両保護目的であれば全部の施工がおすすめですが、宣伝目的であれば部分でも効果が期待できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です