ラッピング配送車について

配送車は営業時間帯街中を走り回っているので、想定以上に多くの道を行き交う人々やドライバーの目に留まっています。その走行エリアは会社の顧客が分布している客とも重なる部分もあるので、効果的な宣伝広告をを行うことでさらに新規の顧客を獲得するチャンスを広げてくれるわけです。しかも多くの人が目にする配送車をラッピングすることで、新商品やキャンペーンなどを集中的にアピールすることが出来ます。費用面でも新聞や雑誌などの不特定多数を対象にする手法に比較すれば、コストもはるかに抑えることが適うわけです。

配送車をラッピングすることには効率的な宣伝を可能するだけに尽きません。訴求したい新商品などを自由なデザインで演出するこも自由自在です。商品宣伝の目的を達したり、キャンペーンなどが終了し必要がなくなればいつでもはがすことが可能で元に戻すことが出来るわけです。かりに配送車を処分することになっても、ラッピングをはがしてしまえばそのまま第三者の手にわたすことに何の支障もありません。

むしろ車体を保護してくれる機能を発揮するので傷もなく、塗装も良好な状態での処分が可能になるのでより高値が付くメリットも持っているのです。宣伝効果の面ではコストパフォーマンスに優れたラッピングですが、加工する面積によっては割高になる場合もあります。また耐用年数も三年程度が限界とされているので、定期的に塗り直すことが必要な点も頭の片隅に置いておくべきでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です