配送車にラッピングされている内容とは

街中を走る配送車は、ラッピングされていることが珍しくありません。ではその内容はどのようになっているのでしょうか。まず何より気付くのは、何を運んでいるのか分かるようなイラストがラッピングされています。配送車は家電製品や家具といった荷物を運ぶだけでなく、食品や食事を配送する車も含まれ、トラックのような大きなタイプも多くあります。

何も描かれていないと、大きな得体の知れないトラックが自宅の近くを走ったり停まったりすることで相手に不信感を与えてしまう可能性があるため、イラストという一目で何を運んでいるのか分かるものが描かれているのです。その他にも業者名も書かれています。言葉は業者にだけの記載にし、イラストで何を運んでいるのか、というインパクトを与えることで、誰が見ても分かりやすい配送車に仕上がっています。その他にラッピングされている内容としては電話番号です。

電話番号は必ずしもラッピングされている訳ではありませんが、見ている人が気になれば電話をかけて説明を聞くためにも、会社名と電話番号は切り離すことが出来ません。しかし会社の住所等は基本的に記載されていません。配送車は大きなキャンパスの様ですが、多くの情報を記載してしまっては、短い時間で理解することは難しくなります。信号待ちや荷物などを降ろしている間は停まり書かれている内容を見ることは出来ますが、基本的に動いているため、長い文章を記載しても読み取ることは難しいです。

ラッピングされた配送車を作る場合は、イラストと会社名は絶対に外さず、必要に応じて電話番号を記載すると良いかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です